本物の野菜は未来をつくる

畑づくりは未来(ひと)づくり

未来を変えるのは、あなたの選択から。

畑には農薬・化学肥料が大量に投入され、その中で育つお野菜たち。その悪影響が及ぶのはお野菜を食べる人間だけではありません。私たちの未来の地球環境にも大きな影響を与えます。
人間の都合で自然を捻じ曲げ、早く、大きく、見た目が良い作物を育てるために、農家は今まで大量の農薬と化学肥料を使用してきました。いや、多くの消費者が見た目の良い野菜、価格の安い野菜を求めるからには、農家は生計を立てるために、農薬や化学肥料に依存せざるを得なかったのでしょう。その結果、世界各地でその反動が起き始めています。
このままでは、いのちを養う畑本来の生命力は失われ、本物のお野菜を生産する畑がなくなってしまいます。水輪ナチュラルファームは少しでも未来へ本物のお野菜を繋げていくために、本来位の生命力を持った畑を増やすために、一貫して、農薬・化学肥料・動物性肥料を一切使用しない自然栽培を実践しています。そして消費者の方々にも本当のことを知っていただき、自然栽培のお野菜を選択して、食べていただくことによって、未来を共に変えていきたいと思っております。私たちの理念に共振してくださる方々がおりましたら、ぜひともお野菜定期便にご入会していただき、ご支援いただけると幸いです。

畑づくりは未来(ひと)づくり ~青少年が畑から学んだこと~

水輪に来たときの自分は、心は無気力で疲れ切っていて、体力もありませんでした。長年の引きこもり生活のせいで、人と関わることが怖く、いつも自分の殻にこもっていて、廃人同然の状態だったと思います。最初にファーム(畑)に配属されたのですが、引きこもり生活を続けていたせいで、ほとんど何もできませんでした。しかし、畑実習を日々継続していくと、心も体もみるみるうちに回復していきました。それは規則正しい生活リズム、信頼できる仲間との共同生活、そして自然農園での畑実習を通して雄大な自然と触れ合う中で自分の深い部分が癒されたからだと感じています。最近は体力もつき、畑実習も楽しめるようになりました。
責任のある役割も任せてもらえるようになり、実習にやりがいも生まれてきました。自分たちの作ったお野菜を注文してくださる方がいるということが何よりの喜びです。皆さんに喜んでいただけるように、一生懸命頑張ります。

変動する環境と、地球からのメッセージ

近年の異常気象をどのように受け取るか、それが私たちにとって重要なことだと思います。一つひとつの現象は、地球からの悲痛なメッセージに思えてなりません。今、私たちはこの地球という星に生かされているひとつのいのちとして、大自然の一部である人間として、どう生きていけばいいか、その「生き方」を問われているように感じます。その中でも人間のいのちの根本を支える「農」が本来の自然と調和した形へと変わっていく必要があると思います。
農薬や化学肥料、動物性肥料を使用しない自然農法は、まさに毎日が自然との対話の日々です。太陽の照り方、雨の降り方、気温の上がり方、朝晩の冷え込み等、ちょっとした変化がお野菜にとっては大変重要なポイントとなってきます。自分の体で常に自然を感じ、観察しなければいけません。
また、朝、畑に収穫にいけば、トマトやズッキーニの花にはたくさんの蜂たちが飛び交い、蜜を吸いながら花粉を媒介してくれます。こうして虫たちがいてくれるおかげで果実が実り、私たちはお野菜を収穫できるのだと思うと、蜂たちがとても愛おしく感じるものです。
私たちはこの大自然に生かされている存在で、自然とつながって生きている。そのことを私たちは自然栽培を通して日々学び、感じています。
少しでも多くの人に自然とのつながりを感じられるように、少しでも多くの人に大自然のエネルギーで育ったお野菜を届けていきたいと思います。